トータルレーザ加工ソリューション

フロントエンジニアリング   ~ 最適なレーザ加工技術開発支援及び最適な製品設計支援 ~

レーザ加工システムづくりを成功させるためには、どの様なレーザ技術をどの様な設計の製品に適用し、どんな生産システムを作るかを充分に検討することが重要です。 ジェネシス ジャパンでは、それらの活動をフロントエンジニアリングと呼んでおります。

最適なレーザ加工技術開発を支援いたします。

最適なレーザ加工技術開発を支援いたします。 ジェネシス ジャパンでは、お客様が「レーザ加工の長所/短所」を事前に実験で確認ができるよう、多種多様なレーザや光学機器を設置しています。 また、経験豊富な専門技術者がお客様のご要望の実現に向けて、技術サポートもさせていただきます。

ジェネシス ジャパンをご活用いただくことで、事前にレーザ加工における技術根拠が把握でき、お客様の進むべき方向性が明確になります。 これは、開発時間の大幅短縮とレーザ技術導入時のリスク低減につながり、お客様への多大なメリットをご提供できるものと考えております。

最適な製品設計を支援いたします。

バラつき解析(VSA)&溶接歪み分析(WDA)では何をするのか?

最適な製品設計を支援いたします。 バーチャル上で製品のバラつきや組立プロセス及び溶接歪みのシミュレーションを行い、デジタル化されたプロトタイプを分析して最適製品設計のお手伝いをさせていただきます。

ジェネシス ジャパンでは、最先端の研究と永年のノウハウに基づく技術を用いて、お客様の最適な製品設計を支援させていただきます。

まず、加工プロセスから見た場合、お客様の製品はどのくらいバラつく可能性があるのか?また、どのくらい加工時に加わる熱の影響を受けるのか?などを検証。

設計された製品が、加工プロセスで品質上の問題を起こすことはないか?あるとすればどのくらいの頻度で起きる問題か?予めバーチャル上で、バラつきシミュレーション分析(VSA)や溶接歪み分析技術(WDA)を用いて予測をすることができます。

PAGETOP